周りからウザがられる「新婚女性の迷惑トーク」

周囲の人に迷惑がられないように注意

新婚の頃は特に周囲に幸せアピールをしたくなるものですが、あまりにも度を越すと周りからウザがられてしまうので注意しなければいけません。
特に独身女性に対して新婚生活のノロケ話を聞かせていると、いい加減にして!と怒られてしまうかもしれません。
周りからウザがられる新婚女性の迷惑トークの一例をご紹介しますので、自分に心当たりがないか確認してみましょう。

常に夫の話ばかり

「昨日はウチの旦那様がこの時計を買ってくれたの!」「ウチの旦那様は料理が上手なの!」など口を開けばとにかく旦那の話ばかりでは、さすがに聞かされている方もウンザリしてきます。
「ふーん」「へぇ」という心が全く込められていないような気のない返事でごまかされているなら、ほぼ確実に相手はあなたの話にウンザリしているでしょう。
独身女性に自分の夫の話ばかりしていると、「そんなに自分の旦那の自慢をして何が楽しいの?」思われてしまうので注意してください。

次はあなたが結婚する番ね!

まだ彼氏もいない相手に対して「次はあなたが結婚する番」と言い放つのは本当に失礼な話です。
相手がどんなことを思うのか気にもせず、自分のペースで物事を考える全く空気が読めない人だと思われてしまいます。
本当は彼氏がいるものだと思っていて言った言葉ならまだ可愛げがあっても、本当に彼氏がいないことを知っていてわざとこのような事を言ったのなら人間性を疑われてもおかしくありません。
結婚することが全てだと自分の基準で考えてばかりの人は、これからも周囲の人にウザがられる原因になるでしょう。

家族計画の夢を語り出す

「子どもは男の子と女の子をひとりずつ欲しいけど、先に女の子が欲しいから今産み分けを頑張っているの」と言われても、「あぁ、そうなの」としか返事ができません。
妊娠に関することを既に結婚をして出産を経験している人に対して言うのならわかりますが、結婚をしているわけでもない人に言っても「そんな話聞きたくもない。他人の子作り事情なんてどうでも良い」と思われても仕方がありません。
単純に夫婦円満だというアピールをして自慢話がしたいだけではないかと思われてもおかしくないのです。

なお、妊活の話をする際に「すぐに子どもができたの!今妊娠3ヶ月なの」と不妊治療を行っている人に対して話すのはやめてください。
「すぐに子どもができた」という言葉に対して敏感に反応し、「私はこんなに苦労をしているのにこの人は簡単に妊娠できるなんて…」と悲しい気持ちになってしまうでしょう。
追い打ちをかけるように「あなたも早く子どもを作って同級生にしようよ!」と言ってしまうと、更に相手の気分を悪くさせる原因になります。