「ベロ回し体操」でほうれい線にサヨナラ!

簡単にできる若返り法

老け顔に見える大きな原因になるほうれい線が一度できてしまうとそう簡単には無くならないのでメイクでごまかすしか方法はないと思っていませんか?
巷で話題になっているのが、誰でも簡単に実践できるベロ回し体操なのです。
ベロ回し体操をするだけでほうれい線にサヨナラできると言われており、密かに実践する女性が増えています。
お金をかけずに実践できるアンチエイジング法を探しているという方にもおすすめです。

参考:3日でほうれい線が消える!?実はこんなに凄かった「ベロ回し体操」のやり方と効果

ほうれい線ができる原因

小鼻の横から口元にかけてラインが入るほうれい線は、年齢と共にくっきりと線が現れるようになり、老け顔を印象付ける大きな原因になります。
ほうれい線ができる大きな原因とされているのが表情筋と呼ばれている筋肉が衰えてしまうからだと言われています。
表情筋はその名の通りニコニコ笑ったりした時に使用される筋肉ですが、この筋肉の働きが衰えてくると顔にたるみが生じてほうれい線もくっきり現れてしまうのです。

ほうれい線を出さないためにしっかり表情筋を鍛えなければ!といつも笑顔を絶やさない方もいますが、実は笑うことがほうれい線の予防には繋がりません。
むしろ笑うことでシワができやすくなる原因にもなるのです。
根本的にしっかり表情筋を鍛えるなら、ベロ回し体操を実践するのが最適だと言われています。

ベロ回し体操のやり方

口を閉じたままの状態にして舌の先と上の歯と歯茎のあいだに入れてください。
このままの状態で舌を口の中でグルっと回していきます。
素早くグルグル回すのではなく、ゆっくりグルっと回すのがポイントです。
これを左右20回ずつ回すだけで、朝晩の一日2回実践すると良いです。

このベロ回し体操を実践してみたところ、たった数日間で良い結果が見られたという人がいるので実践してみる価値はかなりあると判断できます。
何かをしながら実践できる方法なので、ぜひ地道に取り組んでください。

他にも嬉しい効果が!

ベロ回し体操を行なうことでほうれい線予防や改善に効果が期待できますが、実は他にも良い事があります。
口の周辺にある筋肉が効率良く鍛えられることで血行が良くなるというメリットがあり、二重あごを改善することも期待できます。
二重あごを改善したいと思ってもなかなか難しいものですが、ほうれい線の改善と合わせて実現するなら一石二鳥です。
ベロ回し体操と合わせて舌で上あごの歯茎を押すベロ押しを合わせて行なうと更に効果的と言われています。

実際にベロ回し体操を日課にしている人に起こったのが、シミやシワがほとんど無くなっていたという事です。
血行が良くなることで全身の血液の巡りも良くなったと考えられるため得られた結果だと考えられています。
地道に取り組んでいると見た目年齢が若返ることも十分期待できる方法であることがわかります。